輝く!皆勤賞インタビュー

2014年 01月 08日

DSC_008800010001.jpg DSC_01180001.jpg

2013 アンジェ皆勤賞の受賞者ノドカちゃんにアンジェレッスンについてインタビューしてみました。

(先生)

皆勤賞おめでとうございます。受賞した時の気持ちを聞かせて下さい。

(ノドカ)

アンジェが、大好きでいつもレッスンで皆にあえるのが、楽しくて
それで、賞を頂いたので凄くうれしいかったです。

(先生)

学校から一人でランドセル背負ってレッスンに来る日もありますね。遠いのに…えらい!

(先生)

皆勤賞は、狙っていましたか?また、レッスンをお休みしないコツがありますか?

(ノドカ)

皆勤賞はねらっていました!
まいねん
クリスマス会で、先輩の方々が貰っていたので、うらやましいと、思っていました。

(先生)

アンジェの皆勤賞は、とても厳しいのでとるのが難しい´賞`ですが…お見事!好きの情熱勝ちですね!

(先生)

レッスンに持って行くモノを紹介下さい。
また、レッスン着、髪型などこだわっているコトがあれば教えて下さい。

(ノドカ)

持っていくものは
レッスン着、バレエシューズ、ドリンク、穴あきくつした、タオルです!

月末には、アンジェノートです。

先輩がたが、可愛いレッスン着をきているので、可愛いと思った色を真似してしまっています。

(先生)

最近のアンジェさんは、衣装持ちで、沢山レオタードを持っているように感じますが、アンジェバザールの戦利品かな?
レッスン着も華美になりすぎては…ですが、色を統一してみたり憧れの先輩スタイルを真似してみたりは、レッスンを楽しむ皆勤の秘訣かもしれないですね。

(先生)

どんなレッスンが好きですか?

(ノドカ)

バリエーションやふりつけをしてもらい、おどるレッスンです。
気持ちが、とてもはずみ、楽しくなります。

(先生)

ノドカちゃんの踊りは気持ちや情景がよく伝わる温かいダンスで先生もレッスンしていて楽しいです。

(先生)

レッスンをお休みしないと何か良いコトは、ありますか?

(ノドカ)

レッスンでは先生に踊りのポイントや不安になった時には、すぐに教えてもらって理解が、できることです。
そして、最後には、その理解出来なかったふりつけを、復習できることです!

(先生)

ノドカちゃんは、しっかり質問してくれるのできちんとしたカタチやタイミングを覚えてくれます。とても大事なコトです。

(先生)

お家での自主レッスンをしているようですが、どんなコトを頑張っているか少し教えて下さい。

(ノドカ)

壁をつかって、お母さんやおばあちゃんに手伝ってもらいます。

(先生)

家族の協力…ありがたいですね!ノドカちゃんが一生懸命だからこそ、お母さんもお婆ちゃんも協力してくれるんだね。感謝感謝。

(先生)

2014年のノドカちゃんの目標をお聞きかせ下さい。

(ノドカ)

2014年には、バーレッスンを頑張ります。
基礎をもっと頑張ります!

(先生)

基礎をしっかり作ってこそ、自由に素敵に踊れるものね!

(先生)

ノドカちゃんにとって`アンジェ´とは?

(ノドカ)

アンジェは、最高のダンスグループです。

踊りはもちろん、小さい子から大きな先輩方々もいて、安心で楽しく参加しています。
クリスマス等の行事も楽しいです。
先生方も実はやさしくて、そこが最高です。

(先生)

ありがとうございました
先生…実は優しいよね…泣けちゃいます。

アンジェが大好きな気持ちがレッスンは、もちろん心まで素敵にしてしまうのね!と感じるインタビューでした。

大人でも子供でも`好き´があるって、その人自身を輝かせる魔法なんだと実感しました

インタビューは、まだ続きます!お楽しみに〜

チヅル

輝く!ノート賞インタビュー

2014年 01月 06日

140105_1550~010001.jpg 140105_1555~010001.jpg

2013年【アンジェノート賞】
(アンジェノート=レッスンの内容、感想、疑問質問など自由に描き、レッスンの予習復習に役立てるためアンジェ設立時より続けているレッスン方法のひとつです。)受賞者のキラちゃんに素敵なノート作りのコツなどを聞いてみました。
ぜひ!ご参考にして下さい。

(先生)

ノート賞おめでとうございます。まず、受賞した時の気持ちを聞かせて下さい。

(キラ)

あんなに大きい文字で、棒人間が下手っぴな私がもらえるとは思いませんでした。

(先生)

一生懸命が伝わる、とても見やすいノートですよ!

(先生)

ノートはいつ、どれくらいの時間をかけて、何ページくらい書くのですか?

(キラ)

レッスンの次の日に2ページを目標に30〜1時間くらいで書きます。作品の時は思った事を全部書き終わるまで続けます。

(先生)

時間をかけて丁寧に描いています。色が効果的に使われていますね。

(先生)

アンジェノートを書く時に気を付けていることを教えて下さい。

(キラ)

私に対して先生達がレッスン中にアドバイスしてくれたことを必ず書きます。作品の時は、場所確認の為に上から見た図を入れます。

(先生)

アドバイスも嬉しいコトバよりも悔しく哀しくなるコトバが多いでしょう。でも、それを受け止めて改善させるエネルギーにするためにも、一度ノートにコトバとして書いて、自分自身が何をすべきか冷静に考えさせてくれるのもノートだと思います。
場所確認の見取り図は、最高です!レッスン前にチェックしておくだけで自信を持って頑張れるよね!

(先生)

ノートは、どんなふうに活用するのですか?

(キラ)

次のレッスンや本番前に心配な所を確認する時に使います。だからパッと開いてすぐに分かるように図が私にとって大切です。

(先生)

自分が見やすいように描いているから、先生達も見やすいノートです。
アンジェノートは、活用してこそ、はじめて役に立ちます。活用の仕方は色々で良いですが…正直…この´活用`が出来ている人が少なくなっている気がします。

(先生)

ノートを書きはじめて自分自身で得意になったと感じるコトがありますか?

(キラ)

学校の授業ノートが前より早く書けるようになりました(笑)。
あとはアンジェノートを書くために色ペンをおねだりすることが上手くなりました(母談)。

(先生)

大事なコトだけ書き留める。動きを絵にするから観察する。文章は誰かに伝えるものだからコトバを選ぶ、考える…アンジェノートの効能のひとつとして作文や詩で賞をもらいました!も良く聞きますよ。

おねだり上手は、色んな場面で役立ちますよ(^_^;)

(先生)

先生からのお返事で印象に残る文があれば教えて下さい。

(キラ)

『先生はキラちゃんの笑顔が大好きです』と『くやし涙とはたのもしい!』です。

(先生)

キラちゃんノートには´悔しい`というコトバが良く出てきます。マイナスなコトバですが、きらちゃんはそのコトバに必ず、けれど、だから、ぜったい!などのコトバをつけてくるのね。
「あ〜この子は`悔しい山´でもガツガツ登って来れる心のスタミナがついているんだなぁ〜」ってあとはレッスンで脚力・腕力をつければ、いくらでも高い山を登ってしまうんだろうなぁ〜って…そんな風にみんなのノートを読んでコトバを残しています。

(先生)

´ノート`が苦手!というアンジェさんにアドバイスをお願いします。

(キラ)

私はみんなの前でお話するのが苦手なので、先生に分からない事をノートで質問します。
作品だったら、文を書くより簡単な自分の体験したことやイメージを絵にしてみます。
あとは、お気に入りの文房具で表紙やノートを書くと楽しいかな?と思います。私は色ペンと色鉛筆が好きです。

(先生)

最後に、きらちゃんにとって`アンジェノート´とは?

(キラ)

キラと先生の嬉しい事も悔しい事もごちゃまぜの交換日記です。だから宝物です。

キラちゃん、ありがとうございました。

ノート賞は、ノートが素敵に描け、それに伴い踊る実力も身につけた子がもらう賞です。

インタビューを読んでいただいただけでも感性豊かな素敵な女の子だと感じていただけたかと思います。

今年のノート賞は、誰になるのか〜楽しみです

Ange
イナガワチヅル

検索

  • カレンダー

    2014年1月
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031